需要が高まっているAI関連のプログラミング研修

近年需要が高まり学ぶ人が増えてきているAIの分野ですが、時代に乗り遅れないようにと企業の研修でもAI学習を取り入れるケースが増えています。

AIに関連する研修を行う場合には、Pythonを学ぶのが手っ取り早い方法です。Pythonを使ったプログラミングの方法を学ぶのは難しいというイメージがありますが、初心者用のコンテンツを利用すればそれほど難解ではありません。入門編に関しては深い部分まで学べませんが、スタートしたばかりでは深い部分までは必要ありませんので、プログラミング経験が無くても受けられます。理論的な面ももちろん大事ですが、それよりも重視したいのはプログラミングを実際に組むことです。

せっかく研修をしているのにプログラミングの経験を積めないのでは実力は身に付きません。たくさんプログラムを組んで、手を動かすことに重きを置いた方が学びやすいようです。どの程度の数学が必要になるかはコンテンツによって異なりますので、事前にチェックして問題無いかを確認しておく必要があります。大抵は、初心者用と明記されている場合には簡単な数学だけで学べるようになっていて、大学レベルの数学は必要ありません。

難しいレベルになると文系の人やプログラミング未経験の人には習得できなくなりますが、優しい数学のみを使用していることが示されていれば数学に弱い人でも楽に学ぶことが可能です。エンジニアでない人が受講するのにもお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *