AIプログラミング研修とは?

AIプログラミング研修という言葉をよく耳にするようになりました。

AIとは日本語で言うと人工知能のことです。AIを扱えるプログラミング言語としては、Pythonほぼ一択になります。Javaでもできないことはないですが、汎用性が高い半面で特定の分野に関しては、専門分野に特化したプログラミング言語に劣るという印象ですね。Javaは汎用性が高くあらゆるジャンルで使えます。

ただし、特定のジャンルに特化したような言語ではないということになります。AIプログラミング研修ではPythonが使われると思われますが、Javaなどの別の言語が使われることもあるのであらかじめ確認しておきましょう。自分が期待していたのと違う内容だったら、がっかりしますよね。人工知能はこれからの時代にますます重要になっていきます。

エンジニアだけでなく、ビジネスマンにとっても必須のスキルになるかもしれません。これからはプログラマーでない人も、Pythonなどのプログラミング言語を習得しておかなければならない時代になっていく可能性もあります。学校で勉強していなかったという人でも、社会人向けの研修があるので安心です。JavaやC言語は本格的な言語ですが、Pythonは初心者向けと言われており、比較的簡単に習得できます。スキルを習得するためのハードルやコストと、仕事で役に立つかどうかを天秤にかけて、メリットのほうが大きいようならそのスキルは習得するべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *